一番退治しないといけないのは・・・

デブ菌を減らせ。

ヤセ菌をふやせ。

どちらでもいいんだけど、とにかく自分にとってダイエットに成功する方向に傾くように考えると、はたしてどちらがいいのか・・・。
手っ取り早くデブ菌をへらしていくのが早いのか、やせるための菌をふやしていくのが早いのか。

はたまた、両方とも同じようにやっていくのがいいのか。
調子のいいことはなかなかうまくいきません。

腸内フローラが問題だという事もわかっています。

体調がすこぶるよいから、食欲だけがどんどん進むのですが、そうなるとどんどんと太ってくるわけです。

太るからデブ菌を退治するまで。

でも退治されていないとなると、デブとしてどうしたらよいのかわからなくなってしまいます。

ヤセ菌をふやしたいと思い、それをとりいれるべくがんばって取り入れても、また太ってくる。

結局は何か悪循環になっている気もします。

やっぱり何かしら歯止めをかけないと、いつまでたってもうまくいかないなと思いまして、年をとればとるほど新陳代謝も良くなくなるので、余計にだめになってくるような気もします。

ダイエットに成功するというよりも、ずっと失敗していた結果が今の私。

だからこそ普段の姿勢やストレスがたまるような生活を、まずは確実に直していかないといけないなとほんとに心では思っています。

しかし、それがなかなかできないから、今の自分のみにくい体があるんですよね。

デブ菌よりももしかしたら、一番退治しないといけないのはこの私かな。

ダイエットはホントたいへん

デブ菌を退治しなくちゃ。

デブ菌をなくさなくちゃ。

そういう目標でいろいろ計画を立てて進めている私。

でもそのデブ菌を退治することが最後の目標ではないんですよね。
ここのテーマでもありますように、「ダイエットに成功するため」。

というか、成功を妨げる最大の原因がこのデブ菌。

これが邪魔になってくるということですよね。
これがやっぱりなかなか難しいんですよね。

計画を立ててもなかなかうまくいきませんし、ダイエットに成功した~と思っても、やっぱりデブ菌が減ってなかったりして、結果的にはそう変わっていなかったり。
ダイエットに成功していると思っていても、いつの間にかリバウンドしていたりすると結果的にこの憎き菌を退治することに繋がってなかったりなど、後でため息をつく事も多々あります。

やっぱりなかなかしぶとい!

それが一番印象的かなと自分で思います。
やっぱり努力しなくちゃね。
簡単にはやせれない。

身にしみてわかりました。
でもそうなるとやっぱり欲が出てくるものですよね。
しっかりとデブ菌を退治してからダイエットです。頑張って行こうと決意を新たにしています。
「情報局」としては、しっかりといろいろなところから情報を手にして、これからもどんどんと退治していきたいなと思っています。

女性だからではなく、男性からの意見も待っています。

そうなれば、もしかしていい参考例があるかも知れませんものね。

ダイエットはホントたいへん。つくづく思いました。